読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30周年記念 ドラゴンクエスト2 プレイ記

せっかくSFC版のドラクエ1・2が手元にあるんだから

この際、2もプレイしてしまおう。

2は一番初めにプレイしたドラクエ。

FC版の狂気の難易度は未だにトラウマ。

しかしトラウマ故に光る思い出。

 

 

・ゆうていみやおうきむこうほりいゆうじとりやまあきらぺぺぺぺぺ・・・・

・もょもと LV48

・見つからないサマルトリア

・すぐ死ぬサマルトリア

・最強の武器がてつのやりのサマルトリア

・はやぶさのけんを与えても超低火力なサマルトリア

・ベギラマを覚えるもやっぱり低火力なサマルトリア

・結局ザオリク要員となるサマルトリア

・ザオリクするはずなのに自分が真っ先に死ぬサマルトリア

・・・

 

ゲームスタート。

SFC版はご丁寧にオープニングがある。

「ぎょえーーーー」

ムーンブルクは落城した。

 

 

生き延びた兵士が遠路はるばるローレシアに出向いて落城を報告。

ローレシア王、王子にムーンブルク攻めの首謀者ハーゴンの首を取って来いと命令。

用意された物資はどうのつるぎと50G。

1から70G減額。

ローレシアの財政は逼迫しているようだ。

やくそう10Gを5個買って出発。

 

今回もRTAもどきを敢行。

1とは異なり2の記憶ははっきりと覚えているので時間短縮となるポイントだけを動画で確認。

 

サマルトリア城を一目散に目指す。

ここで王と会話することがフラグになんている事は20数年前には気づかなかった。

王から東の洞窟にサマルトリア王子(以下サマ)がいるとの情報を確認して東へ。

洞窟で老人からサマがローレシアに向かったとの情報を得る。

FC版だとここでローレシアに向かわずリリザに直行してもサマがいたはず。

念のためリリザに直行、ヤツがいない。

しかたなくローレシア王と会話後、再びリリザへ。

今度はヤツがいた。

「いやーさがしましたよ」

 

お ま え が い う な

 

仕方なく仲間に加える。

この時点でローレシア(以下ロレ):レベル2、サマ:レベル1

経過時間8分。

 

ここでぎんのかぎは無視してサマルトリア南のムーンペタへ。

スライムどころでななくなった敵にレベル2と1のコンビでは歯が立つはずもなく

命からがらの逃亡劇を繰り広げる。

やくそうを駆使してムーンペタ到着。

当然サマは死亡済み。

 街を歩くとわんこ「くーん くーん。」

と鳴きながらついて来る。かわいいのう。

サマの蘇生代20G。手持ちは12G。

棺からこんぼうを取り上げて売却45G也。

肉盾を用意して南東の毒沼へ。

道中2回全滅。

3回目のトライでラーのかがみGET

帰りはデスルーラ。

ここまで20分なかなか順調な出足である。

 

 

つづく